« 母なる大地アフリカ-侵蝕と掠奪の歴史 | Main | さあ、やるぞ、弥生さん!! »

February 02, 2019

二年がかりで読了!?--大著「アラブの歴史」

0202

レバノン生れの歴史学者フィリップ・K・ヒッティによる
大著「アラブの歴史」上下巻-
上巻は購入後まもなくの一昨年4月に読了、
つづけて下巻を読み始めたものの、その膨大さに挫けたか、
いずれ読もうと、打っちゃっていたのだが……
このほど、中公新書の牟田口義郎.著「物語 中東の歴史」を読み進むうち、
本書のことを思い出し、此方をこそ読むべしと、二日あまり没入…
恥ずかしながら、丸二年がかりでようやく上下巻を読み了せた、
――と、いうお粗末。

-今月の購入本-2017年03月

201703
◇小竹正人「あの日、あの曲、あの人は」 幻冬舎文庫
◇アルフォンス・ミュシャ「ミュシャ絵画集」Kindle版
◇雑誌「芸術新潮-秘められたミュシャ-2017年03月号」
◇松井孝典「文明は〈見えない世界〉がつくる」 岩波新書
◇池田嘉郎「ロシア革命―破局の8か月」 岩波新書
◇中村 真「円空仏」フォレスト出版
◇渡辺 保「日本の舞踊」岩波新書
◇渡辺 保「江戸演劇史<下>」講談社
◇東京国立博物館「図録 特別展 仏像 木にこめられた祈り 一本彫 円空 木喰 2006」読売新聞社

|

« 母なる大地アフリカ-侵蝕と掠奪の歴史 | Main | さあ、やるぞ、弥生さん!! »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 二年がかりで読了!?--大著「アラブの歴史」:

« 母なる大地アフリカ-侵蝕と掠奪の歴史 | Main | さあ、やるぞ、弥生さん!! »