« 予感と徴候、余韻と索引 | Main | なんだ!! どうしたの…?? コメントが3523件とは-!!?? »

December 08, 2018

齢74にしてまったく未知のゾーンへ――

1207_01

イヤ、ビックリ仰天!! 驚き入った!!
齢74にしてまったく未知のゾーンへ――

この数ヶ月、週に一度の<四方館 Body Training>は
金曜日の午前、クレオ西にて、が定番となっているのだが
今日はめずらしく他の2名が休みで、Junkoと私の二人きりとなってしまった

今春、勤務先を退いてようやくフリーの身となった連れ合いのJunkoは
ヨーガの体得にもっぱら励んでいるのだが
その彼女に、私の体幹を矯正.知覚すべく
今日はゆるゆると対座して貰うという仕儀となった

骨盤への重心の掛かり、腰の据わりから背骨の伸び、首そして頭頂部
これが定まった瞬間、予想もしなかったことだが、カッと眼が見開いたのである

その姿勢を保持し、歩いてみる ―― 眼は、見開いたままだ
その変化に、Junkoも気づき、声を上げて驚いている

この感覚、体感は、74年の生涯にしてまったく未知なるもの、初めて感じ得たものだ

まさに、覚醒 ―――――――


201401

今月の購入本-2014年01月

◇藤沢周平「闇の傀儡師 <上>」 文春文庫
◇藤沢周平「闇の傀儡師 <下>」 文春文庫
◇杉田久女「朱欒の花のさく頃」Kindle版
◇結城 浩「数学ガールの秘密ノート/式とグラフ」SBクリエイティブ
◇アガサ・クリスティー「春にして君を離れ」 ハヤカワ文庫
◇結城 浩「数学ガールの秘密ノート/整数で遊ぼう」SBクリエイティブ

|

« 予感と徴候、余韻と索引 | Main | なんだ!! どうしたの…?? コメントが3523件とは-!!?? »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 齢74にしてまったく未知のゾーンへ――:

« 予感と徴候、余韻と索引 | Main | なんだ!! どうしたの…?? コメントが3523件とは-!!?? »